前へ
次へ

ペット葬は自治体と民間のサービスに分かれます

最近は、人と同じようにペットの葬儀を予定している方もいるでしょう。ペット葬を行う際、その処理を依頼する相手方としては、自治体と民間業者に分かれます。それぞれについて見てみましょう。まずは自治体での処分からです。こちらはそれぞれの自治体によってその内容がやや異なりますし、公式サイトだけでは全容がよく分からないところもあります。ただ、基本的には、自治体に連絡をした後、ペットを持ち込んだり引き取りをお願いしたりするスタンスになります。火葬については、他のペットと同じ炉で遺体を一緒に焼き、お骨については共同埋葬されることが多いです。次は民間業者で、民間業者は自治体での処分とは違い、家族に対して最大限の配慮がなさるのが特徴です。業者によって様々なプランが用意されていますので、まずは一通りのものを見てみるといいでしょう。そしてそれらを比較検討して、もっとも良いプランを選択しましょう。なお、不明な点はペット葬儀者に確認してみてください。

Page Top