前へ
次へ

ペット葬で大切なペットを温かく見送ろう

少子化や非婚化が進む世の中で、ペットの需要はどんどん高まっています。一人暮らしであっても、ペットの存在が孤独をいやし、人生を豊かなものにしてくれます。そんなかけがえのない存在であるペットの命は、悲しい事ですが人間より短いもので、どんなに大切に買っていても別れの時は必ずやってきます。そんな時に、見送る側の自分の心がいかに穏やかでいられるかというのが、実は一番大切なこととなってきます。ペット葬は、そんな残された飼い主のためのものと言えるでしょう。日本の法律の中では動物は亡くなると物の扱いとなってしまいますが、ペット葬ではきちんと供養の対象として丁寧に扱ってもらえます。専用施設で火葬をし、お骨は合同または個別で埋葬ができたり、飼い主が引き取ることが出来たりします。プランもいろいろあるので、選べるのもうれしい点です。埋葬の場合は、その後いつでもお墓参りも出来るので、大切なペットの事を思い出したときには、訪れると心が安らぐこともあるでしょう。

Page Top